エコノミー航空券と幸運な私

日本行きはない、オーストラリアの航空会社のある航空券

今回は、オーストラリアの航空会社と、その航空券について紹介をしたいと思います。オーストラリアというのは、世界地図を広げてみれば、他のどの大陸に行くのにも、とても距離が遠いことが分かります。よって、オーストラリアの航空会社では、昔から長距離の大型機の需要が高いものでした。そんなオーストラリアの航空会社は、総2階建ての航空機を世界で3番目に受領しました。オーストラリアという土地でしたら、この航空機の実力をいかんなく発揮できることでしょう。
総2階建ての航空機は、すでにシンガポールとUAEの航空会社でも運航が開始されていました。しかし、オーストラリアの航空会社の場合、全部で4クラスあるのです。フゼストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、そしてエコノミークラスです。1階の前方にフゼストクラス、1階の後方にエコノミークラス、2階の前方にビジネスクラス、そして2階の後方にはプレミアムエコノミークラスという配置になっております。2階の前方には、ラウンジスペースがあり、そこでちょっとした語らいができます。これだけ大きな航空機ですと、日本行きの航空券も発売されていると思いがちですが、実は、この総2階建ての航空機の航空券は、日本行きはありません。日本行きの航空機は、これよりも小さな航空機で行っております。総2階建て航空機は、ドル箱路線に使うのが一般的です。日本路線は、格安航空券の客が多いため、あまり儲けが多くないのです。