エコノミー航空券と幸運な私

シンガポールの航空会社と販売する航空券の路線

今回紹介するのは、シンガポールの航空会社と、シンガポールの航空会社が販売する航空券についてです。シンガポールの航空会社は、世界ナンバーワンといっても過言ではない航空会社です。すべてにおいて、最高レベルを維持しているのです。その中でも、もっとも話題をさらっているのは、世界初の総2階建て航空機の、最初の受領航空会社となったということです。この巨大な航空機をどのように使うのか、それを世界中の航空関係者や、航空ファンが注目しておりました。
蓋を開けてみれば、きわめてオーソドックスなものでした。当初の予想では、飛行機の中にカジノができるのではないか、飛行機の中に免税店ができるのではないか、そして飛行機の中にシャワールームができるのではないかなどといった憶測が流れていました。しかし、1階の前方にフゼストクラス、1階の後方にエコノミークラス、そして2階の前方にビジネスクラス、2階の後方にエコノミークラスという配置でした。しかし、ビジネスクラスの配置は横1-2-1の配置でした。通常のビジネスクラスならば、この広さでしたら2-2-2が標準です。1-2-1にすることによって、どの座席からも人の前を横切ることなく、通路に出られるということが可能となりました。そして航空券ですが、実はもう様々なところに就航しております。日本からですと、シンガポール行きはもちろんのこと、ロサンゼルス行きにも、この航空機がでておりまして、航空券も販売されています。