エコノミー航空券と幸運な私

航空券に関する航空会社同士の争い

みなさんは飛行機はどの程度の頻度で利用していますか。出張などが多い人の場合には、結構な頻度で乗っているとは思いますがそのような仕事をしていない人は、旅行に行った時に乗ったり何かしらの用事があるときに利用するのがほとんどではないでしょうか。そのような中で航空券をめぐり最近では航空会社同士の争いが激しくなってきているのです。それはどのような意味かと思う人もいるかもしれませんね。つまりLCCと呼ばれている、格安航空会社が登場したことによって価格競争が始まっているのです。それに伴い、各社とも出来るだけ安い値段で航空券を提供しようとしているのです。しかし中には従来通りの姿勢を崩していないところもあります。何故ならこれまでに獲得した顧客が値段程度でそんな大きな変動を見せるなどと考えている人は少ないからです。しかし消費者側からすると確かに格安だと乗ってみようという気持ちになるのかもしれませんね。
またそれは国内線だけではなく、国際線にも影響を及ぼしているのです。日本のそのような格安航空券はまだ浸透していませんが海外では結構そのようなことを謳った航空会社も多いので海外の人はあまり抵抗を感じたりすることは少ないそうです。みなさんの中にも格安でもどうでも今までどおりの飛行機の方が安心するという人も多いと思います。しかしあと何年かするとそれが、安いからこちらに乗ろうということにもなるのかもしれませんね。そうなる日がくるとさらに激しい争うになりそうです。

お役立ち情報